國吉仁が語ります
ソニー生命に入社・・・・
---本日はよろしくお願いいたします。ソニー生命を知ったきっかけは何でしょうか。
國吉---ソニー生命を知ったのは20年前に結婚した時に高校時代の野球部の先輩が営業に来てソニー生命を初めて知りました。学生時代とはだいぶ変わった違う印象だったことを覚えています。昔は、怒らせると一番怖い先輩でしたので、お会いした時はだいぶイメージが変わっていて、気持ち悪いぐらい優しくなっていました(笑)。元々人間味のある方でしたが、更に知識が豊富でしたので、何でこんなに変わったんだろうと不思議な感じがしました。

---ライフプランナーになろうと思ったきっかけを教えて下さい。
國吉---先輩を通じてソニー生命と契約はしていましたが、前職の先輩もソニー生命に転職して営業所長をしていました。その方からライフプランナーという仕事の話を色々と聞いて面白そうな仕事だと思った事がきっかけです。ソニー生命の考え方やライフプランナーの生き方を聞いていくうちに興味を惹かれました。それが10年ぐらい前です。

---最終的に入社を決めた理由を教えて下さい。
國吉---人の為になる仕事だと思った事です。前職では、直接お客さまと触れ合える時間があまりありませんでした。もちろんお客さまの反応も感じることができず、淡々と仕事をこなしているという感じでした。ライフプランナーは、生命保険を通じてご契約をお預かりした時から、ずっとお付き合いをしていきます。例えば病気になり困った時は勿論ですし、それ以外の相談を受けたり、そういった点が人の為になり得る仕事だと凄く思いました。
それから自分と家族のを幸せを実現できると思いました。将来設計を考えると、子供3人の進路を思った所に進ませてあげられるのか、住宅ローンはしっかり払えるか、老後は妻と安心して生活ができるのか、そういう事も含め自分がやりたい事、子供たちがやりたい事、それを叶え実現できる仕事だと思いました。
そして、自分の人生を変える事が出来ると思ったからです。『こうありたい』と思った事は、実現できる可能性があるのがライフプランナーという仕事だと思いました。


國吉仁とは、そしてライフプランナーとは・・・・

---では國吉さんのお客さまになるとどんな良い事がありますか。
國吉---住宅購入を考えている方にライフプランニングをする事と、安心して払える住宅ローンの組み方や頭金の範囲、繰上返済のタイミングなどをお伝えできると思います。前職の経験から多少の知識と、自信も10年前に二世帯住宅を建て、やった方が良いこと、やらない方がいい事を、体験を元にお話しできると思います。ライフプランニングをして住宅の購入の事をお話しすると喜んでもらえます。

---…國吉さんにとってライフプランナーとは、お客さまの家族以外で困った時相談できる人と仰っていますが。
國吉---何かあったら一番に家族に相談すると思いますが、その次には誰かといえば、私・國吉でありライフプランナーでありたいと思っています。
そしてご契約をお預かりしたお客さまをはじめ、関わりのある全ての人から困った時に相談して貰えるライフプランナーが理想です。
最近は言われなくなりましたが、『國吉さん辞めないでね』と言われた事があり、勿論ですと言って『それなら契約します』という事がありました。ライフプランナーになった以上は、責任を持ってやらなければいけないと思っていますし、家族以外の事も相談して頂ければいいなと思います。色々な事をサポートして行けるのがライフプランナーではないかと思います。

---國吉さんの長所を教えて下さい。
國吉---気持ちの切り替えが早い事でしょうか。落ち込まないタイプでは無いのですが、落ち込んでいる時間が短い方です。逆に周りから何も考えていないのではと言われることもありますが。
それから行動が早いです。やると決めたら直ぐやるという感じです。ある意味せっかちです。

---それでは欠点を教えて下さい。
國吉---人見知りです。この仕事なのに、何でと思われるかもしれませんが・・・。訓練というか極力、自分から話し掛けようと意識をしています。
それからお酒を飲み過ぎるところも欠点かもしれませんね(笑)。強いといいますか、短期集中型で早いピッチで飲んで帰っちゃうタイプではあります。

生命保険とは・・・・
---國吉さんにとっては生命保険とは何でしょうか。
國吉---一番大切な家族に何が起きても困る事がない為の安心ツールだと思います。大切な家族に何があってもやりたい事を実現させてあげたい、自分の家族への想いですね。家族に経済的な安心を与える為のものだと思います。

---最後にこれからのお客様にメッセージをお願いします。
國吉---これからお会いして頂けるお客さまには、まずはライフプランニングというものがあるので、そこを起点としてこれからの人生を考えて頂きたいと思います。お家を建てたいと考えていらっしゃる方には、前職の経験から色々なお手伝いができると思っています。また、お子さんの教育、ご両親の介護、相続など、漠然としている事を明確にした、一緒に解決のお手伝いをしていきたいです。是非・國吉に相談して頂ければと思っています。

(取材2019年 UMI)